簡単攻略!ネット副収入のツボ >ASPに登録申請

■副収入への発展編

ASPに登録申請

 ホームページにのせる広告を入手するため、ASPに登録しましょう。自分のホームページを運営しておく必要はあります。つまり、ASPに登録するまでに、アップロードまでを行っておく必要があります。

 ASPに登録する際、各ASPの参加基準ごとに簡単な審査があります。審査をする最大の理由は、詐欺、ネズミ講やマルチ商法といった違法な内容を扱っているサイトがどうかを審査する程度です。逆にいうと、これらのASPの広告が使用されているサイトは安全ともいえます。

 ASPごとに、その参加基準は異なっていて、形式上審査があるだけのところや、厳しい審査があるところもあります。最初に審査が簡単なところに登録し、サイトの内容を充実させるにしたがって、徐々に審査の厳しいASPに登録申請するといいと思います。承認・否認の通知はメールで届きます。

 登録否認(拒否)のメールが来た場合は、さすがにへこみます。でも、審査に落ちても再申請も可能なので「リベンジや!」と前向きに考えて、諦めずにサイトを充実させましょう。もちろん、登録審査も無料です。

ASPのタイプ

 ASPには、成功報酬型クリック保障型の2つに大別できます。

 成功報酬型は、アクセス数が少ないサイト向けです。たとえば、ホームページに貼った広告を訪問者がクリックして広告主にサイトを訪問し、商品を購入した場合に、報酬として数十円〜数万円がいただけます。

 クリック保証型はアクセス数が多いサイト向け(しかし、アクセスの多いサイトは成功報酬型も強い)です。たとえば、ホームページに貼った広告を訪問者がクリックしただけで数円以上の報酬がいただけます。多くのASPでは、これら2つのタイプのどちらも扱っています。

ASPも多く登録

 小遣いサイトを利用する場合と同じように、ASPもできるだけ多くのサイトに登録したほうがいいです。その理由は2つあります。

 1つめに、報酬比較が簡単に同じ広告の場合、ASPごとに報酬に差がある場合があります。そのときにより高額の報酬が見込めるASPの広告を利用できます。

 2つめに、あるASPとしか契約していない広告主がある場合、そのASPに登録していない限り利用することができないという大きなデメリットがある点です。

 といっても、いきなり10のASPに登録しても頭が混乱するだけです。ASP一覧で説明している大手4社が基本となると思われます。

| トップページに戻る | このページの一番上に戻る |

副収入への発展編 目次

0から分かるアフィリエイト
アフィリエイトで稼ぐとは?
構想を練る
作り始めてみる
サーバーを借りる
アップロードする
検索エンジンに登録
ASPに登録申請
ASP一覧
広告を貼る
アクセスアップ
その後に何をするか



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO