簡単攻略!ネット副収入のツボ >アフィリエイトで稼ぐとは?

■副収入への発展編

アフィリエイトで稼ぐとは?

 みなさん、すでにご存知かもしれませんが、アフィリエイトとは、日本でも最近かなりメジャーになっている言葉の一つで、「提携」という意味です。そして、ここでいう、アフィリエイトで稼ぐとは、広告主(企業)の商品を自分のホームページ、ブログ、メルマガなどで紹介することによって、広告収入(紹介報酬)を得ることです。

 アフィリエイトサービスを行なっている企業をASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)、アフィリエイト利用者をアフィリエイターといいます。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは?

 ASPとは、広告主とアフィリエイターの仲介をする広告代理店です。ネット上にも数多くのASPがあり、多様な広告主から様々な商品の販売促進の依頼を受け、アフィリエイターのサイトで紹介をしてもらうまでの役目を担っています。

 インターネットを利用する方ならほぼ誰でも、Yahoo!BBやOCNなどのISP(インターネットサービスプロバイダ)を利用していると思います。でも、それぞれのISPで月額利用料金やサービスは異なりますよね?

 それと同じように、それぞれのASPで提携している企業、報酬額、最低報酬額は異なります。もちろん、ISPとは異なりASPは無料で利用できます。

アフィリエイトのメリット

 小遣いサイトを利用するだけでも、毎月数千円は稼げるとは思いますが、1万円以上を超えることはなかなか難しいと思います(数多くのサイトに登録すれば不可能ではありません)。しかし、アフィリエイトを活用すれば、それ以上の収入を得られる可能性があります。

 具体的な例でいえば、いろいろな小遣いサイトの中には、月に数十万円以上を稼いでおられる小遣いサイトもありますよね。なぜでしょうか?

 答えは、そのホームページでアフィリエイトを利用し、1件あたり数十円〜数万円の広告収入を得ているからです。このように、成功すれば小遣いサイトをただ利用するよりも、大きく稼げることが可能となります。

 また、その手軽さ(サイトの作成・運営は除く)も重要なポイントです。小遣いサイトを利用する場合と同じく、無料で始めることができ、ノルマもなし、退会も自由です。つまり、ノーリスクなわけです。また、ある程度までサイトが充実すると、あとは勝手にホームページが稼いでくれます(うらやましい・・・)。


アフィリエイトのデメリット

 さて、期待できる話ばかりしてきましたが、マイナスの側面も当然あります。

 第1に、成功者は数少ない点です。アフィリエイト利用者の2割程度の方が報酬の8割を得ているとも言われます。たとえば、10人のアフィリエイターが合計10万の報酬を得たとします。2人は4万ずつ、8人は2500円しか得られません。実際には、収入0円というサイトも少なくはないと思います。

 さきほど、月に数十万円も稼いでおられるサイトさんがあると書きましたが、大きく稼いでおられるサイトは特別です。なぜ特別か?それは、そのサイトさんがその道のパイオニア(草分け)的存在であり、人が多く集まっているからです。

 その一方で、新規参入者は二番煎じの意味合いが強く、利用者が少なく報酬が低い現状があります。実際に、1000近い小遣い支援サイトを管理人は確認していますが、404Not Found(閉鎖)、更新が長期間ない(放棄)されたサイトは結構あります。

 つまり、メリットの面でノーリスクと書きましたが、ノーリスクハイリターンの方は数少なく、ノーリスクノーリターンという悲しい事例もないとは言えません。

 第2に、割に合わない場合がある点です。費用対効果で考えたときに「費用(お金ではなくて、サイト作成・運営に取られる時間のこと)ばっかりかかる」といいかえることもできます。いい例が、ホームページ作成にめちゃくちゃ時間がかかったのに、訪問者がほとんどいなく収入を得られない場合です。ここで放棄する方も結構おられると思います。

 そのときこそ、サイトの充実に図るべきだと管理人は考えます。「なんで利用してくれないんだ!」で終わらずに、「何が足りないんだろう」「利用者は何を求めているんだろう」と考えて、コンテンツを充実させたり、サイトを改良したりするべきです。

 そもそも、すぐには結果が出ないはずです。そのまま結果が出ないで終わる可能性もありますが、最低半年は頑張ってみることが重要だと思います。

 ここまで、読んで「こりゃムリだわ」と思われた方は、ブログでのアフィリエイトを検討してみてはいかがでしょうか。ブログなら1時間程度で広告の貼り付けまでが完了します。お役立ち無料サービス「無料ブログ比較」をご覧ください。

それでもオススメする理由

 デメリットが多いのに、なぜオススメするか?稼げる可能性が0ではない無料だから挑戦するだけでも価値があるという点もありますが、それ以上に、利用してくれた方がいた場合にメチャクチャ嬉しいからです。

 自分のサイトを訪問してくれた方が、商品を購入してくれたりしたら、自分の説明を信用してくれた、自分の説明で「利用しよう」と思ってくれる方がいたと思えて、たとえ、成功しなくてもスゴク感動しませんか?

 管理人は今現在、3人の方が利用してくださいましたがそれでもスゴク感動しました。ネットで顔も見えないのに、気に入って利用してくれる、こんな嬉しいことはないと思います。

アフィリエイトを始める前に・・・

 小遣いサイト支援の運営をしようと思った場合に重要なことはなんでしょうか?管理人の個人的な意見ですが、スピードと実体験の2つが重要だと思います。

 スピードはどんなことに対しても大切です。特に、ネットは進化が早いので、1日でも早く始めたものが成功者になれる可能性が高まるといえます。

 また、実体験も必要です。自分が体験もしない小遣いサイトの広告を貼ったところで、利用者はほとんどいないと思います。そりゃそうですよね?バナーを貼っただけのページでは、その小遣いサイトの魅力を十分引き出せないはずです。

 まとめると、小遣いサイトで実体験を積む→小遣い支援サイト運営の流れを「スピード」を重視してやっていくことがコツだと思います。

| トップページに戻る | このページの一番上に戻る |

副収入への発展編 目次

0から分かるアフィリエイト
アフィリエイトで稼ぐとは?
構想を練る
作り始めてみる
サーバーを借りる
アップロードする
検索エンジンに登録
ASPに登録申請
ASP一覧
広告を貼る
アクセスアップ
その後に何をするか



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO