簡単攻略!ネット副収入のツボ >アクセスアップ

■副収入への発展編

アクセスアップ

 アクセスアップとは、その言葉のとおり、自分のサイトへのアクセス(訪問者)をアップ(増やす)ことをいいます。アクセスアップが達成されれば、いろんな方に自分のサイトを見ていただくことが可能となって、アフィリエイトが成功する可能性が高くなります。つまり、アクセスアップが一番重要と言ってもいいすぎではないと思います。

 しかし、この訪問者を増やす作業は、サイト運営者が本格的なサイト始動後にぶち当たる最大の壁です。つまり、「自分のサイトを見てくれる人がほとんどいない状態」に悩むのです。

アクセスアップの重要性

 さきほど、アクセスアップが一番重要と書きましたが、なぜでしょうか。その理由は、そのサイトを見てくれる人がいない限り、そのサイトは孤立した状態で閑散としている状態に陥ってしまうからです。

 アクセスアップに失敗した場合の流れはこんな感じです。サイト運営開始(運営者はかなりやる気)→訪問者がほとんどいない→運営者やる気なくし更新頻度落ちる→さらに落ちぶれていく。

 逆に、アクセスアップに成功する場合の流れはこんな感じです。サイト運営開始(運営者はかなりやる気)→訪問者がほとんどいない→サイトの充実とアクセスアップを試みる→徐々に訪問者が増える→運営者はさらに頑張ってサイトを充実させる→アフィリエイト成功者!

アクセスアップの種類

 アクセスアップを行なう手段を管理人は次の5つがメインだと考えています。

1.検索エンジンへの登録(前ページで説明しました)
2.自分のサイトテーマと関連するサイトとの相互リンク
3.アクセスアップ支援相互リンクサイト
4.アクセスアップ支援ツール
5.有料アクセスアップ支援会社を利用

自分のサイトテーマと関連するサイトとの相互リンク

 ある程度、広告を貼り終わったら、自分のサイトテーマと関連するサイト(個人が運営している同テーマのサイト)に相互リンクを申し込みましょう。たとえば、自分のサイトが小遣い支援サイトであれば、他の小遣い支援サイトという具合です。相互リンクをすることによって、利用者が自由に行き来できるようになり、アクセスアップが期待できます。

 また、相互リンクをお願いし始めたら、なるべく早い時期に掲示板を設置します。ある程度リンクが増えてくると、今度は相手から「相互リンクをお願いします」というお願いがあるからです。

TOP相互リンクの重要性

 相互リンクを申し込む際に、TOP相互リンクを申し込むようにしましょう。TOP相互リンクには、googleのページランクを上げる効果や、サイトを訪問してくれた方が自分のホームページと関係のある他のサイトを見つけやすい効果があります。

 TOP相互リンクの募集を「休止中」「終了」しているサイトやTOP相互の条件をいくつかあげるサイトもあります。条件に合うサイトや募集中のサイトを見つけて申し込んでみましょう。

申し込みの際の注意点

 相互リンクを申し込むときは、掲示板やメールで依頼する場合がほとんどですが、申し込む際に最低限のマナーは必要です。実社会と同じように礼儀を重視して、低姿勢でのぞみましょう。また、相互リンクを完了してくださったサイトに対してはお礼の書き込みやメールをしたいものです。

 また、サイト運営者の中には多忙な方もいらっしゃるので、申し込んですぐに対応できない場合もあるので、数日〜数週間は待つ場合もあります。その間、何度も申し込みをしたり、怒りのメールを送るのは避けたほうがいいです。

 サイト開設直後はgoogleのページランクも0で、申し込みにくいこともありますが、優しいサイト運営者の方が数多くいらっしゃるので、気にすることはないと思います。

 また、相互リンクを申し込む作業は結構面倒です。その理由は、相互リンクに応じてくれそうなサイトを探す→自分のページに相手方へのリンクを貼る→相手方のサイトの掲示板やメールで相互リンク申請をする→リンク完了を知らせてくれる(多忙でムリな場合もあり)→リンクを確認してお礼の返事をする。

 どうです?大変そうでしょ?しかも、その作業が延々と数十件も続くわけです。耐えて耐えて頑張るしかないです。

アクセスアップ支援サイトを利用する

 アクセスアップ支援サイトは「だめもとアクセスアップ」や「アクセスアップは相互リンクで」に代表されるような、無料のカテゴリ別に登録できるサイトのことです。

 相互リンクの相手探しの意味合いが強いようです。

アクセスアップ支援ツールを活用する

 アクセスアップ支援ツール(無料)は、お互いのサイトを訪問し合おう(つまり、ただ表示させるだけ)というコンセプトのもとで利用されているものが多いです。なので、みかけ上のアクセスアップ(カウンターの数値のみ上昇)は期待できますが、サイトの広告収入に直結することはほとんどなさそうです。

 アクセスアップ支援ツールの例:BeGoodなど

有料アクセスアップ支援会社を利用する

 有料アクセスアップ支援会社では、ホームページ登録ドットコムがめちゃくちゃ有名で、人気が高いです。というか、大手企業も多数この会社のサービスを利用しているようです。

 具体的なサービスは、月額1980円から、プロの目から自分のサイトの問題点を指摘し、改良方法を指示してくれるそうです。

 ただ、管理人は有料ということで利用していません・・・(無料のリンクスタッフは先日利用し始めてみました)。いずれ有料サービスを利用してみて、リポート等をこのサイトで書きたいとは思いますが、まず自分でやれることをやってみるという考えのもと、いろいろ試行錯誤しています。

 面倒な方やプロの意見も聞いてみたい方は利用してみるといいと思います。ただ、無料の小遣いサイトを利用する場合やASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を利用する場合とは異なり、数多くのアクセスアップ支援サイトを利用する必要はありません。プロの指摘は「有名どころ」1社で十分だと思います。

| トップページに戻る | このページの一番上に戻る |

副収入への発展編 目次

0から分かるアフィリエイト
アフィリエイトで稼ぐとは?
構想を練る
作り始めてみる
サーバーを借りる
アップロードする
検索エンジンに登録
ASPに登録申請
ASP一覧
広告を貼る
アクセスアップ
その後に何をするか



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO