簡単攻略!ネット副収入のツボ > 口座を開く

■副収入への準備編

ネットに口座を開く〜 楽天銀行 (旧イーバンク銀行)

 ここでは、副収入を振りこまれる場合に、なくてはならない存在であるネット銀行について説明します。最も大事ですよ!苦労の対価を報酬として、登録したサイトから支払ってもらいましょう!!1回でも支払ってもらうと、モチベーションがかなり上がります♪

 ネット内職で得たポイントは、ある程度貯まると換金(サイトによっては、商品券等と交換)することができ、自分の口座に振り込んでくれます。

 その振込み先に、郵便局の口座(ぱるる)、ジャパンネット銀行、そして、以下で説明する楽天銀行(旧イーバンク銀行)が指定されることがほとんどです。特に、多くのサイトがイーバンク銀行を指定する場合が多く、また、振り込み手数料も無料になる場合あるので、めちゃめちゃ便利です。せっかく貯めたポイントが振込み手数料で減ってしまうのは我慢できません。

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

 楽天銀行(旧イーバンク銀行)はネット専業の銀行で、口座開設数350万(2年くらい前より170万口座ほどアップ!預金預入総額が7078億円(約2年前は4500億円)を超える大手ネット銀行です。2010年5月4日に、イーバンク銀行から楽天銀行へ移行しました。つまり、楽天グループの一部となり、楽天のイケてるサービスとの濃い連携が期待できます。ネット専業、すなわちネット上の銀行であるため、低コスト化が実現されています。そのため、金利が高いのが特徴です。楽天銀行(旧イーバンク銀行)口座の主なメリットは以下の10点です。

@口座開設手数料・維持手数料無料

A入金:ATM、本人郵便貯金口座から→無料
他金融機関から→金融機関や入金金額により異なる(0〜262円。ただし、無料にする方法もある)。

B出金:楽天銀行(旧イーバンク銀行)同士の送金は無料〜50円!他行振込手数料一律0〜250円(税込)。郵貯口座への出金は一律100円(税込) 。

C入出金可能なATMが多い
・全国の郵便局ATM
・セブン銀行、イオン銀行、イーネットATM、ローソンATM
・他行口座からATM、ネットバンキングによるお振込も可能

Dキャッシュカード
作る、作らないを選択可能。口座開設後でもキャッシュカード作成可能。

Eキャッシュカードがあれば様々な特典が!
・楽天スーパーポイントを常に2倍で獲得
・毎月9ポイントを獲得のチャンス
・などなど

Fメルマネ
送金相手の名前、メールアドレスだけで送金できます。

G普通預金の金利は0.03%
参考:他行普通預金別の金利
東京三菱UFJ銀行:0.02%

楽天銀行(旧イーバンク銀行)のほうが0.01%多く金利が受け取れます。しかも、定期預金の場合はさらにお得です。
参考:「6ヶ月のスーパー定期」別の金利(10万円預けた場合)
イーバンク銀行:0.15%
東京三菱UFJ銀行:0.04%
→楽天銀行が利率で7.5倍有利!!

半年で7.5倍の金利格差が生まれています。ネットバンクの凄さを見せ付けられた気がしますね。しかも、普通預金と1年間の定期預金の金利だけを比較すると楽天銀行(旧イーバンク銀行)のほうが、より金利が高くなっているのが分かります。

Hネット上で取引が可能
入金、出金、お振込、定期預金のお申込、解約、満期手続き。何でもできてしまいます。

I【最重要】セキュリティ保険
セキュリティ保険にかかっており、万が一トラブルになっても大丈夫。
申し込みや保険料の負担は一切なし(楽天銀行(旧イーバンク銀行)側が負担)!

ネットバンクだから、セキュリティを心配する方が多いと思いますが、セキュリティ保険があるので心配無用です。また、ジャパンネットバンクは条件付ではありますが、口座維持手数料(189円/月)がかかってしまうことからも、楽天銀行(旧イーバンク銀行)をおすすめしたいですね。

公式サイト: 楽天銀行 (旧イーバンク銀行)(口座開設・内容吟味が可能)


| トップページに戻る | このページの一番上に戻る |

副収入への準備編 目次

フリーメールの活用
報酬用の口座開設



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO