簡単攻略!ネット副収入のツボ > 有料ネットビジネスは慎重に

■簡単攻略研究所 小遣いコラム

有料ネットビジネスは慎重に。

 巷で人気だった某有料ネットビジネスでトラブルが発生しているみたいです。営業妨害になるので、7月下旬までは、詳しいことは書けないのですが、警察に相談に行った方もいるみたいです。また、その有料ネットビジネスの紹介をお詫びの言葉とともに休止したり、ページ自体を削除した方もおられるようです。

しかし、それはちょっと違うんではないか、というのが管理人の意見です。なぜなら、自分の金儲けのために紹介するだけ(もちろん、儲かる情報をみんなで共有という方が大多数ですが)して、トラブルが発生した途端、ページ削除やお詫びの言葉で休止というのは、その有料ネットビジネスと同様に、逃亡しているのと同じ。誰かに紹介した以上は、責任をもって最後まで面倒を見る、あるいは、真相を究明すべきだと思います。

そもそも、知らなかった、自分も被害者では済まされないのが有料ネットビジネスです。もし、そのビジネスがネズミ講の可能性があれば、下手をすれば、そのビジネス運営本体と同様に、紹介した会員が摘発される可能性だってあるわけです。これが「有料」の怖さですね。管理人が関わらない理由がコレです。

そもそも、安易に参加しすぎ。どっかの会社と提携しているならその会社に本当に提携しているか問い合わせたり、特定商取引法に基づく表示が正しいかチェックするぐらいは基本的な事柄だと思うのですが・・・。

特定商取引法に基づく表示では、個人が居住する住宅で事業を行っている場合を除いて、省略しない(たとえば部屋番号まで)住所の表示、電話番号の表示が義務付けられています。自分が参加しようと思っている有料サイトに住所表示や電話番号がない場合、怪しいと思いませんか?詐欺の場合、どうやって追い詰めるのですか?

もちろん、自宅で事業を行っているいわゆる個人事業主の場合は、そんな表示はしなくていいのですが、真っ当な商品ならともかく、いかにも怪しいネットビジネスなら、管理人は怖くて参加できません。自分の個人情報が、ちゃんとしたプライバシーポリシーを設定している企業ではなく、そのような記載のない一個人に取られているということですよ?

人それぞれ考え方は違うので、参加したい方は止めませんが、ノーリスクではないことは知っておきましょう。

今回の件で改めて、無料でネットで小遣い稼ぎがなんて気楽なのかと思う管理人です。この件が進展しましたら、有料と無料のリスク差を考えるコラムでも書きたいと思います。

と、勝手に批判してきましたが、このままでは、有料ネットビジネスに参加した方があまりにも悲惨なので、そのサイトがしっかりと始動することを期待してます。

| 前へ | トップページに戻る | このページの一番上に戻る | 次へ|



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO