簡単攻略!ネット副収入のツボ > メール振り分けにもコツがある!?

■簡単攻略研究所 効率化推進室

メール振り分けにもコツがある!?

 みなさんはメールの振り分け設定を利用していますか?メールの振り分け設定とは、件名や送信元の情報をあらかじめ登録しておき、メールを受信したときに自動的に指定したフォルダに振り分けてくれる機能のことです。

 管理人はタブブラウザを主に使ってますが、メール振り分けの必要性はあまり感じないどころか、むしろ邪魔かも!と思うようになってきました。特に、OutlookExpressなどのメーラーは振り分けは楽なのですが、いちいちインターネットエクスプローラーを開くので遅すぎで使ってません。ここでは、タブブラウザ利用時の効率的なメールの振り分け方を考えてみます。

 もし、頻繁にメールが来る小遣いサイトも、たまにメールが送られるアンケートサイトも振り分けているとしたら最悪です。1日1通のために、わざわざフォルダを開いてチェックする。効率悪いと思います。1日に1通だったり、ポイント付きメールなら、受信箱で一気にチェックしたほうが速いのではないかと。少しでも分かりやすくするために、図を作ってみたのでご覧下さい。

タイプA
意味もなく、小遣いサイトを振り分けた場合、利用者(ユーザー)は、新着メールがそのフォルダに振り分けられるたびにフォルダをチェックする必要があります。しかし、これはかなり面倒。

メリット:見やすい
デメリット:面倒

タイプB
振り分け設定をせずに、全メールが受信箱に表示されるパターン。一度のチェックで済むので楽だが、非常に見づらい。

メリット:受信箱さえ見れば平気。楽。
デメリット:メルマガなども表示されるため、見にくい。


タイプC 
懸賞メルマガ、クリック不要サイト(オプトクラブ、わくわくメールなど)、スパムメールのみ振り分けるパターン。

メリット:必要なメールだけ受信箱に表示されるため、チェックが楽。一度のチェックで済む。高速化が可能。

デメリット:懸賞メルマガの当選情報を忘れる場合あり。登録サイト数が多いと、見づらくなる。

 参考になるとうれしいですが、人それぞれメールの使い方には好みもあるので、自分に合ったメール受信設定をするといいと思います。

 ちなみに、管理人はタイプCを利用しています。多くの小遣いサイトに登録しているので、受信箱も結構見づらいです。しかし、慣れてくるとこれが楽に!送信元だけを見て、必要なメールだけ開いてチェックできるようになります。そうすると、メールチェックにかかる時間が少なくなりますよ〜。つまり、高速化が達成できるわけです。


また、チェック後に必要なメールを手動で振り分けてもいます。たとえば、「登録関係」というフォルダを作って、受信した各小遣いサイトの登録確認メールを手動で振り分けています。このように1つのフォルダに登録関係メールを集めることによって、どの小遣いサイトにいつ登録したのか、規約の変更情報、パスワード情報などを管理できます。


| トップページに戻る | このページの一番上に戻る |

簡単攻略研究所 効率化推進室 目次

 ・毎日稼げるのはココだ!
 ・Gポイント徹底活用術
 ・ネットマイル徹底活用術
 ・メール振り分けのコツ!?
 ・便利ツールで勝ち組へ



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO